ゴルフ 上達 方法

ゴルフを早く上達させたいと考える場合には、ベーシックな練習を怠らないようにする必要があるのです。このベーシックな練習のためには基本となるフォームが大変重要であり、これが身についていないといくら練習を重ねても良い結果を得ることが難しくなってしまうのです。
MENU

ゴルフを上達させるための効率的な方法について

ゴルフを早く上達させたいと考える場合には、ベーシックな練習を怠らないようにする必要があるのです。このベーシックな練習のためには基本となるフォームが大変重要であり、これが身についていないといくら練習を重ねても良い結果を得ることが難しくなってしまうのです。

 

そして自分が苦手と思う部分を修正することが重要であり、そのための正しい練習方法に取り組むべきなのであります。そこで最も基本となる方法について解説していきますと、まず具体的にはゴルフに関しての教則本をしっかりと読むことから始めたいものなのです。

 

もちろんこのような教則本を読むことだけでゴルフが上達するはずはないのですが、忘れていたポイントとなる理論を再度認識することができるのです。そして忘れていた理論や試したい理論の認識が出来たならば、さっそくゴルフレッスン場へ出向くことをおすすめします。

 

それは思い立ったらすぐに行動へ移すことにより、忘れないうちにその理論を体で試すことができるのであります。そこでこだわってほしいのはグリップから教則本を参考にして再度確認してみてほしいのです。

 

これは正確なグリップを再確認することと共に、初心を思い出すことになると思うのです。そして正しいグリップができているならば素振りをしてみてほしいのですが、この素振りに関しても小さな素振りから始めて細かい注意点に気を付けながらスイングすることであります。

 

そして体幹や背骨を意識しながら十分な素振りをした後にボールを打ち始めてほしいのですが、その際も意識したいのが背骨を軸にする意識なのです。また敢えてグリップの力を抜いてリラックスをして脱力を心がけながらスイングすることにより、身体の動きや体重移動などを再確認するようにしたいものなのです。

 

これらを十分にチェックできたなら本格的なスイングによる打球に移行することになるのですが、その際にはリストコックや体重移動を完全に駆使することで、教則本に掲載されている理想的なスイングをイメージすることが重要であります。

 

参考:シニアに人気の飛ぶゴルフドライバーランキング!

 

つまり自己流のスイングを漫然と行っていたのでは時間とお金の浪費であり、無駄に体力さえ使ってしまうことになるのです。そこで再度基礎の基礎から見直すことで必ず新たな発見があるはずなのです。

 

そして新たな発見があったなら少し上達出来た証拠でもあり、ぜひその感覚が残っているうちにコースにて実践したいものなのです。もちろん本格的なコースではなくショートコースでも十分ですので、その新たな発見をしっかりと繰り返し復習することが重要となるのです。

 

飛距離がでるゴルフクラブをお探しならこのドライバーがおすすめ!

ゴルフを上達させるための効率的な方法について記事一覧

若いころと比べると、ゴルフの飛距離が落ちてきた…と悩んでいる方は少なくありません。そこで、飛距離が出るといわれている、ドライバーの打ち方のポイントについてご紹介します。まず、一つ目のポイントとして、打つ際には、腰を左右にスウェイさせすぎない、ということなどが一つのポイントです。飛距離が落ちてきた方に多いとされているのが、打つ際に腰を左右にスウェイさせすぎてしまう、というものです。特に、飛距離が落ち...

ゴルフには、いや、あらゆるスポーツには、いやいや何事にも「やる気」と「やれるだけの技量」が必要であることは周知の事実です。この「やる気」を一般的には「意識=Will」と言いいますが、スポーツの世界ではよく「メンタル」と言う言葉が使われ、それを「精神力」としている場合が多いようです。あのゴルファーはスキルは高いのだがメンタルが弱くて・・・などの使われ方をしているのをよく耳にします。確かに、この一打を...

このページの先頭へ